現況届の送付

平成23年の住民基本台帳法の一部改正により、国民年金基金連合会に委託して、住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)を利用した本人確認ができるようになりました。このため、住基ネットとの突合により生存確認ができなかった方に対して、「国民年金基金受給権者現況届」(現況届)を送付します。

1.「現況届不要のお知らせ」の送付

住基ネットとの突合により、生存確認ができた方に対し、「現況届不要のお知らせ」を10月29日に郵送します。ただし、昨年送付している方には送付いたしません。

2.「現況届」の送付

住基ネットとの突合により、生存確認ができなかった方に対しては、10月29日に「現況届」を郵送しますので、ご記入の上、切手をはり、みどり年金へ11月30日まで返送してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です