TOP >> 国民年金基金について >> 資産運用
このページを印刷する

資産運用

資産運用

当基金では、お預かりした掛金を次の方法で運用しています。

一口目

 法令にもとづき、全基金(72基金)の積立金を国民年金基金連合会に拠出し、同連合会では国内外の受託機関(信託銀行、投資顧問会社等)に委託して資産運用を行っています。(これを「給付確保事業」といいます)

二口目以降

 二口目以降は各基金の任意の運用ですが、当基金では平成20年度から原則として全額を国民年金基金連合会に運用委託しています。(平成19年度以前は全国共済農業協同組合連合会[全共連]にも運用委託していました)

もっと詳しい情報はこちら